闇金 利用 体験

闇金体験談その2

生活費の繋ぎで、闇金業者とは知らず3万円ほど借りたことがありたことがありました。

とは言っても私には一定の収入もあり、返済日には利息含め元金を完済することができました。

しかし数日後、見覚えのない電話番号に留守電が入っており、聞いてみると融資希望と聞きました、とのメッセージが入っていました。

もちろんそんなことを言った覚えはありません。

女性

しつこく電話が掛かってくるので仕方なしに出てみると、またお金を借りませんか、と至極丁寧な態度で話してくるではありませんか。

お金には困ってない、完済も済んだのだから掛けてこないで欲しいと言って電話を切りました。

今後そういった事のないように対応法を探したところ、闇金専門の電話窓口をやっている、という場所を見つけました。

そこに電話をかけてみると、どうも向こうの口調が荒く、最後に言った言葉が『料金が1万円掛かるけどいい?』と言われ、また払わないと回収に行くから、とも言われました。

どうにもおかしいと思い電話を切ったのですが、同じ番号から何度も何度も電話がかかってきます。

着信音を切っていたので電話には一切出なかったのですが、ふと気になって着信履歴を確認してみました。

すると、前にお金を借りた闇金業者や窓口の番号、それに覚えのない電話番号が100件以上入っており、正直ゾっとしました。

尋常ではない出来事に慌てて弁護士を探して話したところ、どうもカモリストとして自分の名前が上がっており、他の闇金業者にも連絡先が出回っている可能性が高いとのことでした。

相談した窓口とやらも闇金業者と繋がっているか、もしくは闇金そのものに違いないとも言われてしまいました。

そうして何とか電話は収まり、闇金をはじめとする業者から掛かって来なくなりました。

仮にかかってきても無視をしてくださいと弁護士の方に言われたので、今後はそうするつもりです。

闇金は返せないと恐ろしい事が多いと聞きましたが、まさか完済してもこういった迷惑行為が続くとは思っていませんでした。

甘く見ていた私にも落ち度がありますが、もし闇金のこうした行為に困っているのなら、一刻も早く警察や弁護士に相談するべきだと痛感致しました。