闇金の金利

闇金の金利は完全違法!

消費者金融でお金を借りる際、業者を選ぶ基準に金利手数料を参考にされる方は数多くいると思われます。
もちろん金利が安いことに越したことはありませんが、ただ金利が安いからと、知らないうちに闇金業者からお金を借りて、返済どころか生活さえ脅かされる事態になってしまいます。

それでは、闇金の提示している金利はどういったものなのかを記載したいと思います。

トイチという言葉を聞いた事がある方もいらっしゃると思います。これは10日で一割の利息の略ですが、現在はトサンやトゴ(10日で3割や5割)と呼ばれる高利息が殆どだそうです。

法律で決まっている金利手数料は29.2%までであり、こちらを超えていれば違法で罰則対象となりますが、トサンは年利に直せば約1000%とも言われています。

単純に考えると、トサンの闇金で10万円お金を借りたとすれば100万円返すと思いますが、そう簡単なものではありません。

闇金はいきなりの大金は貸さず、まずは10万円程度から貸し出します。

トサンの場合、実際渡されるのは7万円であり3万円は金利手数料として先に引かれます。

そして10日後に返すのは13万円ですが、先に手数料で3万円天引きされているので、実質16万円返すということになります。

10日後にお金を返せる場合は殆どないので金利だけ返済しますが、結局借りた10万円はそのままであり、また10日後に請求され、返せない場合は金利返済の繰り返しであり、気が付けば膨大なお金を支払う羽目になります。

銀行系の金利は大体年利で3%~20%であり、20%としても10日で約600円ほどの金利なので、この数字が如何におかしいか一目瞭然です。


また低金利で返済の1本化なども最近よく見かけますが、こちらも注意が必要です。

まずは法に則って営業している(貸金行協会に登録している)業者かを調べてみてください。


闇金は金利の仕組みや負債者の心理を上手く使って儲けを出しているのです。

お金を借りて悲惨な目に遭わないよう、金利はもとより業者のことをよく調べるようにしましょう。

お金がない私が、どうしてもムダ毛処理をしたくて出来るだけ安く、出来るだけ早く終わるクリニックを探しました。その時に参考にしたのが医療レーザー脱毛まとめ※安くて効果のあるクリニックを検証!というサイトです。